プラハイウェイ セット品

プラハイウェイトップへ戻る
道路単品▶︎

プラハイウェイのセット品には、エンドレスの内容もあればインターチェンジやバイパス、果てには宇宙を舞台にしたものなど、数は多くないもののバリエーションは多彩です。 初期の製品は「セット」と名前が付かないのが特徴です。道路は発売当初は白色、1970年頃から水色成型に変更されています。


プラハイウェイNO.1(1968年頃)
初期に発売されたセットのうちの一つ目。高架と地上を走るエンドレスです。

プラハイウェイNO.2(1968年頃)
初期に発売されたセットのうちの二つ目。エンドレスにポイントが追加され、ハイウェイへの乗り入れごっこが楽しめます。 箱のイラストがリアル志向ですが、橋脚や道路を製品寄りにアレンジして描いているのがイカします。

プラハイウェイバイパスセット(1973年頃)
地上と高架を結ぶアプローチが特徴的なバイパスセット。自動車は「ハイウェイバス」が入っており、高速道路を乗り継ぐ長距離路線のイメージが湧いてきます。

プラレールコラボセット

プラハイウェイ末期の1972〜74年に発売されたプラレールとのコラボセット4種。
全て旧動力時代初期①及び旧動力時代初期②に掲載していますが、プラハイウェイ単独のセットと合わせてこちらでも掲載しておきます。 橋脚がプラハイウェイ単独のものとは異なるのが確認できます。


全自動ふみきりセット(1972年)
車種:ブルーバード

ハイウェイターミナルステーションセット(1974年)
車種:ハイウェイバス

ハイウェイぜんじどうふみきりセット(1974年)
車種:ブルーバード

ハイウェイふみきりステーションセット(1974年)
車種:ブルーバード

未収蔵品
未収蔵品リストです。存在すると思われるものの、現物が確認されていないものがあります。

ダブルハイウェイNO.1
ダブルハイウェイNO.2〈未確認〉
インターチェンジセット
スペースハイウェイ


 › 
 › 
プラハイウェイ セット品