レールセット

戻る
最終更新:2020年9月24日

セット品の拡張を目的としたものや、プラレールを始める子供のためになど、レールだけが入ったセットも多く発売されています。
車両が無い分、他のセット品と比べると新製品の登場頻度は低いものの、豊富なバリエーションが展開されています。

レールセットA
90年代後半に発売、基本的なレイアウトに跳ね橋と信号機が付属します。 跳ね橋は2020年現在、このセットでしか入手できなくなっています。

レールセットB
こちらも90年代後半に発売。瓢箪型のレイアウトです。
ニュー踏切と立ち木、信号機が付属。

レールセットB
2003年から2006年頃までのパッケージ。

雪国レールセット
2007年のプラレール博 in SAPPOROで初登場したイベント限定のセット。
全てが雪化粧仕様になっていて良い感じのレールセットです。