レールセット

セット品展示室へ
◀︎2編成セット(海外品) ゆうえんちシリーズ▶︎
最終更新:2021年6月30日

セット品の拡張を目的としたものや、プラレールを始める子供のためになど、レールだけが入ったセットも多く発売されています。 車両が無い分、他のセット品と比べると新製品の登場頻度は低いものの、豊富なバリエーションが展開されています。


部品セット 複線
1980年頃に基本セットの拡張用に発売されていたもの。曲線4本、単線複線ポイントレール1組、1/2直線レール3本、架線が2本入っています。
同時期に基本セットに高架区間を設けるために大橋レールと橋脚を合わせた「部品セット 高架」も発売されていますが、現存数が極めて少ないと思われ、見た事がありません。

レールセットA
90年代後半に発売、基本的なレイアウトに跳ね橋と信号機が付属します。 2021年現在、跳ね橋はこのセットでしか入手できなくなっています。

レールセットB
こちらも90年代後半に発売。瓢箪型のレイアウトです。ニュー踏切と立ち木、信号機が付属します。立ち木も信号機も2021年現在ではこのセットくらいでしか手に入りません。

こんなにできちゃう!レールいっぱいセット
2003年3月20日発売。多くのパターンを組めるレールセットです。オレンジ色の「ニュー踏切」が特徴。

雪国レールセット
2007年のプラレール博 in SAPPOROで初登場したイベント限定のセット。全てが雪化粧仕様になっていて良い感じのレールセットです。

プラレールをはじめよう!ベーシックレールセット
2009年発売。レールセットA・Bよりも大きくパターンのあるレイアウトを作れるベーシックセット。オリジナルカラーのいなかの駅が特徴です。

高架を走らせよう!新幹線レールセット
2020年3月に発売されたリアルなグレーレールとPC橋脚が目玉のセット。グレーの複線外側曲線レールが入っている事が注目されました。 最近流行りの新型架線柱を使うためにブロック橋脚も入っていますが、何故か黄色成型。高架はグレーで揃えたら大人気のレールセットになったと思うのですが...

事業者限定品

ディズニーリゾートライン レールセット
東京ディズニーリゾート限定で発売している跨座式モノレール用のレールセット。 事業者限定品のレールセットというかなり珍しい立ち位置にある商品です。


 › 
 › 
レールセット