はじめに

戻る
最終更新:2020年8月12日

1959年に発売された「プラスチック汽車レールセット」から始まったプラレールは、2019年に60周年を迎えました。
およそ20年前、インターネットの普及により多くのプラレールのファンサイトがオープンし、中にはコレクションを紹介するサイトもありました。
しかし、ブログへの移行やホームページ運営のためのサーバー閉鎖などの影響を受け、更新される事が少なくなってきました。
玩具のコレクションという文化は、ミニカーやブリキのおもちゃに代表されるように現在では一般的なものですが、鉄道玩具は現在でも何故か精力的に収集・公開している例が少ないものとなっています。
2000年代にはまだ不透明だったプラレールの歴史や製品の再調査も有志によりかなり進展してきましたが、前述の影響によりそれを紹介するような場所は減少してしまい、機会が失われています。
また、SNS等の発達により、情報は固定されたページにあるものではなく、時と共に流れていくものになってしまっています。 つまり、新発見があったりしても、一度SNSなどに流してしまうと、それを目にするタイミングが著しく減ってしまうのです。進んで検索しない限りは目に留まる事がありません。
そこで今一度、一つの場所に収集物をまとめた博物館のようなサイトが必要なのではないかと思い、当館を開設いたしました。
今までの製品全てを展示するのは難しいですが、出来る限り展示していきます。どうぞゆっくりご覧ください。

館長あいさつ(2020/8/12)

かねてより構想していたプラレールの製品・歴史・資料をまとめたページをこの度開設致しました。
上でも述べたように、このようなコレクションを公開する場を新たに開設する動きは近年あまり見られません。
その中で、また新たな発見があったり、不明だった情報がはっきりとした形で開示されるなど、インターネット時代特有の変化が多く見られます。
当館に無い製品や、プラレールに関する資料などをお持ちの方は当館を通じて情報を共有したいと考えております。
もしよろしければ、トップページよりツイッターのダイレクトメッセージにご連絡ください。プラレールの後世への保存、資料の散逸を防ぐためにも、ご理解とご協力をお願い致します。

謝辞

当館の開設にあたり
池谷さん、M上さん、かけさん、銀嶺さん、くーちゃんさん、クロノワールさん、京急Pさん、しぐれんさん、じょーがさきさん、砂川さん
1000番台さん、たまごやきさん、茶さん、ともさん、ともちんさん、寅さん、のぞみさん、羽衣さん、はまのべさん、平塚さん、福遠さん、藤山さん
Vioさん、ぺこりさん、べんきちさん、まっつーさん、雅さん、名誉会長さん、六郷さん、わぐちんさん
以上の方々に写真等資料のご提供を頂きました。ありがとうございました。