上下箱①

車両単品のページへ
上下箱②▶︎
最終更新:2021年5月29日

1959年に発売された「プラ汽車セット」を祖とする最初期の車両単品の箱。「プラレール」の名前が登場する前のものです。 製品写真・実車写真とまちまちなところにパッケージの試行錯誤をしていた様子が伺えますね。
プラレールブランド登場後の1970年に新たな箱が登場しましたが、それ以降も「電動プラ電車セット」が1974年まで発売されていました。 「電動プラ電車セット」は4色とも箱が共通なため、箱の端に何色が入ってるかを示すステッカーが貼られています。
「プラ汽車セット」「プラスチック夢の超特急」「電動プラ汽車セット(赤)」は未収蔵です。 また、この世代に電動プラ汽車セットの貨車の単品売りがあったとのウワサがありますが、未確認です。

通常品

プラ汽車セット
プラスチック夢の超特急
電動プラ汽車セット(黒)
電動超特急ひかり号セット
新電動超特急ひかり号セット
電動プラ電車セット(緑)

電動プラ電車セット(赤)
電動プラ電車セット(青)
電動プラ電車セット(黄)

ゆうえんちシリーズ

ゆうえんちセット

 › 
 › 
上下箱①