プラレールランドシリーズ

戻る
最終更新:2020年9月16日

1977年頃、プラレール本来のターゲット層より更に下の世代をターゲットとしたシリーズ「プラレールランド」が登場しました。
自分でレイアウトを組むプラレールとは異なり、1セットで完結し眺める事に特化したギミックが目玉となっています。
レイアウトはカラフルな90°小曲線レールを用いたコンパクトなもので、場所を取らずに遊べるのが特徴です。
プラレールブランドの他、ポンキッキ、サンリオ、ディズニーブランドとコラボしたものも発売され、90年代まで細々と展開していました。
ランドで使われた一部の情景は2010年代にチャギントンシリーズに流用されたものがあります。

かんらんしゃセット(1977年)