いっぱいつなごうシリーズ

セット品展示室へ戻る
2編成セット(海外品)へ
クルーズトレインDXシリーズへ
最終更新:2020年8月30日

基本は3両編成のプラレールですが、以前より単品売りの中間車を増結して長編成で遊ぶという遊び方もありました。
2000年代に入ってから、始めから長編成で発売するやり方が出てきました。

いっぱいつなごう金太郎&貨車セット(2003年)
2003年の発売から現在まで長期間生産されているロングセラー。固定コンテナ車もタンク車も、今や旧世代の産物ですが細々と生き残っています。
金太郎は3次車の10号機。

いっぱいつなごう寝台車セット
トイザらス限定で発売されたセット。区間によって異なる牽引機を変えて遊べるというなかなか楽しい内容です。
ちなみにこのセットのEF81のモーターは随分速いものを積んでるらしいです。

いっぱいつなごう EF200&タンク車セット(2009年7月)
4色のタキ43000形が入った事で大人気のセットとなり、かなり早くに店頭から消えた覚えがあります。

いっぱいつなごう 新800系新幹線6両編成セット(2011年9月)
九州新幹線新800系のセット。2017年に新メカに更新され再発売されました。

いっぱいつなごう トミカ搭載貨車(2011年9月)
カートレイン北海道の6両編成という渋い内容。トミカ搭載に重点を置いているため、客車は客が乗れない電源車1両のみです。
牽引機はDD51 1068号機。

いっぱいつなごう C58 SL銀河セット(2015年8月)
JR東日本釜石線を走るSL銀河を製品化したもの。2015年8月発売です。客車側面にモールドが無く印刷表現なのが少々残念です。

いっぱいつなごう E235系山手線(2016年8月/2017年4月)
2015年に営業を開始したE235系電車。3両単品より先に6両編成で発売されました。
2016年8月4日発売の初回品、2017年4月発売の再販品の2つがあります。再販品では「のせかえOK」マークが追加されました。

JR九州WakuWakuTrip新幹線ミッキー&ミニーデザイン(2019年8月)
2019年8月に発売された製品。同年6月に3両編成で発売されたミッキー単独デザインに対し、ミッキー&ミニーデザインは6両編成で発売されました。

いっぱいつなごう 新幹線試験車両ALFA-X(アルファエックス)(2019年12月)
最新の新幹線試験車"ALFA-X"のセット。特徴を上手く捉えている造形をしています。

いっぱいつなごう 923形ドクターイエロー(2020年7月)
以前プラレール博の入場記念品にあった6号車を入れるとフル編成ができるセット。
先頭後尾車が鼻の長い新金型なのがちょっと残念です。